回顧

回顧/8月1日/8月2日

新潟、札幌での2場開催2週目となり、ようやく夏らしい日差しの中での競馬となりました。

私は、自宅からの観戦ですから「日差し」を感じながら・・ではありませんが。

1日の土曜日はストック馬の出走が多かったのですが、一つのレースに複数頭出走があったり、人気になりすぎて妙味を感じられない馬が結構いましたので、推奨するレースのチョイスを完全にミスりました。

8月1日・土曜日の推奨馬

 

札幌10R阿寒湖特別の②プリマヴィスタは、4コーナーで早めに鞭が入って直線中程で急失速したように見えましたので、距離が長いのかな?と感じました。

札幌12Rの③イルミネーターは、11週休み明けで+10㎏が影響したか?3コーナー手前で失速。2.5秒差のブービーでしたが昇級後古馬との混合戦のペース慣れも必要でしょう。

札幌11R・STV賞の⑦ハナズレジェンドも、わざわざ記事にしながら推奨しないというチグハグな結果でした。

時々、推奨馬として挙げなかった馬も馬券を購入しますが(アドリブ馬券と勝手に名付けています)ハナズレジェンドは本当に見送りました。

結果、快勝でした。

今走も、内々を周りながらでしたが、直線前が開いてからは一気の末脚での見事な勝利。

前年と3走同様のローテーションで、今年は勝利。藤岡佑騎手お見事です。

8月2日・日曜日の推奨馬

 

日曜日は、ストック馬の出走が極端に少なく、推奨した新潟1R⑤ワイオミアロールは、前走は直線バラけた内を追い上げて来れましたが、今走はスタートからタイトな馬群の内でした。

直線やや狭くなり、もたれるような追いづらい状況もあったように見受けましたが、それが直接の敗因では無いと思います。

実力を見抜けなかったと反省しなければなりません。

札幌4Rの③フローラルドレスですが、ゲートが開いた直後1秒で「終わった」レースになってしまいゴールまで見届けるのが辛かったです。

ただ、上り最速の末脚で直線は6着まで差を詰めていますので次走も注目したいと思います。

派手な直線での末脚でしたので、人気してしまうかもしれませんが・・

札幌12R道新スポーツ杯の①スカルバンは、見せ場もなく14着。

推奨するには薄いデータだったと、ここも大反省です。

おおよその推奨馬は前走の内容を評価する形が多いのですが、変わり身を見せる根拠に乏しい内容評価とローテーションだったと言う事です。

Win5には届かず

 

クイーンステークスの推奨馬は、⑨ビーチサンバにしました。

もう少し先団へ付けて行けるかと思いましたが、今回も後方になりましたね。

モルフェオルフェなど控えた逃げ馬もいましたが、⑦コントラチェックが2コーナー辺りから「圧」を掛けていましたから、③ナルハヤ④タガノアスワドの2頭はそこからペースが上がってしまったようでした。

その件もあったので、差し決着の展開で2着と力は示してくれました。

ビーチサンバが、直線でシャドウディーバの外へ進路を切り替えた時点で、勝った①レッドアネモスは内2頭分の開いたスペースへ進路をスムーズに加速して突き抜けました。

勝ったレッドアネモスと隼人騎手が素晴らしかったです。

ビーチサンバがもし勝っていてくれたら、良い週末だったのですが本当に残念です。

惜しいwin4

 

 

 

推奨馬が殆ど好走する事が出来ずに最悪の週末となってしまいました。

ストックしている他の馬達は好走しているので、推奨馬へのチョイスにセンスの無さを感じます。

また、今週末頑張りましょう。