回顧

回顧/8月15日/8月16日

8月15日(土)16日(日)の回顧

 

小倉記念は、先行決着での展開に期待していましたが、逃馬&先行馬が下位に揃って沈むことになりました。

ミスディレクションは逃げ馬のある種の宿命でしょうから、これからも早めに潰される事になれば(今走は潰されたというよりも他の要素も絡んでいたとは思います)何処にもいない事もあるでしょう。仕方ありません。

勝った③アールスターは、自己条件の博多Sが10Rに組まれていたにも関わらず、敢えて格上挑戦での勝利。長岡騎手も内で我慢の好騎乗だったと思いますが、今年大躍進の杉山厩舎の手腕もあったでしょう。

関屋記念でも、想定通りに⑱トロワゼトワルが難なく先手を奪いマイペースでレースを引っ張りました。今走は、かなり楽なレース展開を作ることが出来ました。

残り200mでは、「単まで貰った」と思ったのですが・・

後方からになっても、外を廻さない戸崎騎手はさすがですね。

トロワゼトワル

 

 

 

 

トロワゼトワル

 

 

 

 

8月15日(土曜日)

 

土曜日の前半戦の推奨馬が馬券に絡むことが出来ずに焦りましたが、後半少し盛り返す事が出来ました。

小倉11Rの阿蘇ステークスで推奨した⑩メイプルブラザーは3着まで、今走もまた⑧アルドーレに先着されてしまい残念な結果となってしまいました。

メイプルブラザー

 

 

 

 

札幌11RのTVh賞は、①ソリストサンダーが人気に答えて圧勝でした。

ソリストサンダー

 

 

 

 

横山武史騎手、1枠だったので先行するかな?と見ていたのですが、中段待機から脚を溜めて絶妙なスパートでした。

逃げても、差しても、抜群の判断力を発揮して札幌競馬でも好成績ですね。

人気にもしっかり応えていますし、信頼出来る騎手ですね。

 

マイネルプリンチぺ

 

 

 

 

タマモティータイム

 

 

 

 

8月16日(日曜日)

 

日曜日は、札幌3R・⑭パラティーノヒルが僅差の3着。頭まで欲しかったところでしたが、武史騎手&ルメール騎手に差されてしまいました。

パラティーノヒル

 

 

 

 

新潟10・三面川特別・③ノヴェッラは何とか3着に粘りこんでくれました。

ノヴェッラ

 

 

 

 

他の馬券にならなかった推奨馬は、各馬ある程度納得の敗退理由はあるのですが、私のチョイスミスにほかならず他のストック馬を推奨出来るように精進して行きます。