回顧

回顧/8月29日/8月30日

回顧/8月29日(土)/8月30(日)

 

日曜日の札幌競馬場の馬場が、所用で目を離している間に見る見る悪化していたので、元々あまり自信のなかったキーランドカップには参加せずに、なんの捻りもなく①ダイアトニックの1頭軸でWIN5の記事をアップしてしまうという愚行・・

そのWIN5、毎週チャレンジしている訳ではないのですが、これからも時間があれば見解&考察コメントを付けてアップして行きたいと思っています。備忘録としての意味もありで。

土曜日に少し良い結果でしたので、54点も買いながら、かすりもしないとは、本当にお恥ずかしい限りです。

第40回 新潟2歳ステークス GⅢ 芝1600m

 

⑪ショックアクションは、未勝利戦を0.7秒差で圧勝後の3戦目でした。

今年は2回新潟開催に限っての2歳未勝利戦は全体のレベルが高いとまでは言えないかもしれませんが、特殊な2場開催であっただけに、粒揃いのメンバーが出走していたレースもあったのでは?と考えます。

今走も、坂路での調教も好内容でしたし、レースでは馬場の良いところを周ってきたにしても、直線ではゴールまでヨレる事なくしっかり伸びてましたし、スケール感のある馬ですね。

福永騎手からの乗り替わりだったので、どちらが勝つのか?と見ていましたが完勝でしたね。

ゴドルフィンのアイルランド産馬。秋の時計の出るコースでも活躍出来るか興味深いです。

 

第15回 キーンランドカップ GⅢ 芝1200m

 

重馬場まで悪化して、最内枠から馬場の悪い所に押し込められてしまいましたから、①ダイアトニックは仕方なかったかなと思います。

次走は、この後外厩で調整して栗東坂路で時計が出ていれば持ち直すのではないでしょうか?直線では無理をしていなかったように見えましたし、人気が少しでも落ちれば次走は注目です。

⑭エイティーンガールは、時計が掛かった方が良いのかもしれませんが、京都でも32秒台の上りで好走していますし、力をつけていますね。

冬期にも好走歴がありますので、覚えておきましょう。

⑫ライトオンキューも、ゴドルフィンの良血馬。休養を挟みながらの出走歴ながら、GⅢも勝利しましたし道悪でも安定していますね。

坂のあるコースでも勝ち鞍がありますのでGⅠでも期待感はあります。

次走激走の予感、注目はこの馬

 

④ ビリーバー 8番人気6着

内枠から、そこそこ先行した馬達の中では、終始伸びない内を通りながら再先着。

前走は、新潟直線1000mに出走し、今走はタフな洋芝で尚且つ重馬場での競馬でしたが直線では6着まで盛り返しました。

調整過程には注視しなければなりませんが、次走要注意です。

10月10日のオパールSなんてどうでしょうか?

 

8月29日(土)の推奨馬

 

札幌 6R 3歳未勝利 芝1500m

 

⑩サトノヴィーナス

スタートもマズマズで、直線では好位から押し切ってくれました。

私が馬券を購入した20分前の段階では、オッズ12~13倍台でしたので「しめしめ」と思っていたのですが、確定オッズは9.0倍でした。

締め切り直前に売れていますから、パドック映像で評価されている方々がいたのでしょうね。当日は、グリーンチャンネルを見ていないので解説者のコメントがどうだったのか不明なのですが・・・

2着の③スカイヴァルキリーを切ってしまいましたので、馬連はハズしてしまいました。

サトノヴィーナス

 

 

 

 

新潟 11R BSN賞 ダート1800m

 

⑧ハヤブサレジェンド

今走も、楽に先手を取って直線を向きましたね。番手に付けた④ロードブレスが可愛がってくれた感もありました。

ハヤブサレジェンド

 

 

 

 

8月30日(日)の推奨馬

 

小倉 9R 英彦山特別 芝2000m

 

②レッドルーブル

2番人気でしたが、ペースが流れたと言うよりは直線に向くまでには、いつもよりは前目のポジションからスパート出来ましたから、外を周っても悠々差し切りました。

⑩タンジェリンムーンが4着に沈んでくれたのですが、3着の⑦リンドブラッドは押さえきれずに久しぶりに買った3連単は的中出来ませんでした。

 

 

 

 


最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 競馬ブログ 着差理論へ
にほんブログ村